ゴルフのトレーニング後は、酸素BOXで疲労回復を早めよう!

10年くらい前に、サッカーのベッカム選手が使用し話題になった「酸素カプセル」
今では、進化して一つの部屋として使用できるようになりました。
進化した「酸素BOX」を紹介します。

INDEX

  1. 酸素BOXの機能・効能
  2. 酸素カプセルが有名になった事例
  3. 酸素BOXはどんな時に効果的?
  4. 酸素BOX 店長に聞いてみた効果と不安点について
  5. 酸素BOXを体験できるお店(関西圏)

 

酸素BOXの機能・効能

酸素BOXとは、酸素を中に充満できる部屋です。
身体が良くなる仕組みは、密閉された空間の中で通常の気圧よりも高い気圧をかけ血液に取り込む酸素の量を増やします。

この高気圧状態が身体の調子を整え、疲労回復、睡眠不足や二日酔いの解消、肌細胞の活性化、新陳代謝の促進を促します。

BOXの大きさは、身長175㎝の私が両手両足を伸ばして寝られる広さで高さも屈まなくても立つことができます。
パーツの組み合わせによって、部屋のサイズをもっと大きくしたり小さくしたりできるようになっています。

以前の酸素カプセルは寝転ぶ姿勢しか取れませんでしたが、酸素BOXは広さがあるので、テレビを見たりストレッチをしたりと身体を動かすことができます。
圧迫感がなく、BOXの中でゆっくり時間を過ごせます。

酸素カプセルが有名になった事例

酸素カプセルが有名になったきっかけは、2002年サッカーW杯大会イングランド代表のベッカム選手が使用したことです。
彼は大会直前に足を骨折し、出場も微妙という噂もありましたが酸素カプセルを使用し驚異的なスピードで回復し、無事に大会に出場して活躍しました。

国内での事例をあげると、プロ野球の斎藤佑樹投手(現北海道日本ハムファイターズ)が高校時代にトレーニング後の疲労回復を目的に酸素カプセルを使用していました。
彼は甲子園で見事に全国制覇を果たしました。

有数のスポーツ選手が利用してきた酸素カプセルが現在は酸素BOXとなり、サッカーの香川真司選手やプロサッカーチームのジュビロ磐田が使用しています。

酸素BOXはどんな時に効果的?

私はゴルフ上達のために、日々の練習が欠かせないと考えています。

あたりまえですが、毎日練習すると心と身体が疲労します。その疲労をいち早く回復させるために、酸素BOXの使用をおススメします。
心と身体が疲労してくれば、練習の意欲と集中力が低下し故障の原因となります。
故障をすれば、練習ができなくなり、ゴルフ上達が遅れます。

ゴルフ上達の心技体に関しては、「ゴルフ上達に必要なのは、「心」「技」「体」」の記事で書いています。

酸素BOX 店長に聞いてみた効果と不安点について

酸素BOXが利用できる O2(オーツ―) SPACE PLUS の店長である前田氏は、柔道整復師でオリンピック委員会強化スタッフをされています。

前田氏に酸素BOXの導入の経緯を聞いたところ、一人でも多くの人が健康を維持し、より良い生活をしてもらえるようにサポートすることが私たちの役目だと言われていました。
その一つの方法として、酸素BOXを使用すれば疲労回復や怪我の早期回復が望めるとのことです。
オリンピック委員会の強化スタッフをされているので、スポーツ選手のサポートについては特に熱く語っていらっしゃいました。

高濃度の酸素取り組みによる老化の心配は?

不安な点として、酸素を取り込みすぎれば身体が酸化し老化を早めるのではないか?とうかがってみました。
それについては筑波大学の宮永教授が1.3気圧程度の高気圧酸素では、酸化ストレスの変動は全く問題ないという研究データを発表されているとのことでした。
実際のデータが下の写真です。

酸素BOXを体験できるお店(関西圏)

今まで紹介した酸素BOXは、 O2(オーツ―) SPACE PLUS 大阪市浪速区の大阪メトロ堺筋線恵美須町駅下車徒歩1分にあります。

詳しくは、下記のウェブページで確認しましょう。

新規オープンの特典として、2019年8月末まで通常料金の50%オフで使用できます。
ぜひ、お問い合わせください。

[2019.07.18]
 

おススメの記事